地域

新ライオン「会いに来て」 沖縄こどもの国 きょうから公開

27日から一般公開される雌のライオン「カノ」=26日、沖縄市の沖縄こどもの国

 【沖縄】最大10連休となるゴールデンウイーク(GW)に合わせ、沖縄市の沖縄こどもの国は新たに仲間入りした雌のライオン「カノ」の一般公開を27日に始める。新しい猛獣舎「ライオンフィールド」で見ることができる。

 栃木県の那須サファリパークから17日に到着したカノは、体長約120センチ、体重約130キロの7歳。飼育員によると、まだ環境に慣れていないため、おりの奥からなかなか出てこないこともあるという。

 こどもの国ではカノのほか、雄ライオンのアルーシャ、ホワイトライオンのセラムとリズムが見られる。ジャガーのハクもいる。

 GW期間中、同園は「沖縄こどもの国フェスティバル2019」を開催。ライオンや象、カバと一緒に動画を撮影できる日もある。