社会

6月にひんやり19・9度 沖縄・那覇空港で6月の観測史上最低

雨水をたっぷりと含んで咲くフウリンブッソウゲ=17日午後、那覇市泉崎の県庁前(ジャン松元撮影)

 沖縄本島地方は17日、梅雨前線の影響で雨が降ったことに加えて日照がなかった影響により、那覇空港で午後2時35分に6月の観測史上最低となる19・9度を記録した。沖縄気象台によると、うるま市の宮城島、座間味村の慶良間空港でも6月の最低気温を更新。本島地方各地で平年を2・4~5・6度下回った。