地域

ホタル、幻想的な光 大宜味村喜如嘉

暗闇の中、幻想的な光を放ち、飛び交うクロイワボタル=18日午後8時ごろ、大宜味村喜如嘉(諸見里真利撮影、3分9秒露光)

 【大宜味】大宜味村喜如嘉では梅雨入り後の17日以降、ホタルの乱舞が見られるようになった。体長5ミリ前後のクロイワボタルが点滅しながら、暗闇の中で幻想的な光を振りまいている。

 本島北部では、梅雨の合間に晴れ間が広がった18日、午後7時半ごろから約1時間にわたり、真っ暗な森の入り口でホタルが乱舞する“光のショー”が見られた。天候次第で随時見ることができる。地元の自然愛好家らによると、クロイワボタルは6月末まで見られるという。

英文へ→Fantastic lights from fireflies in Ogimi Village



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス