地域

北中城に“地活キャラ”誕生 観光、平和、健康をPR

<北中城に地活キャラ誕生>村の魅力をアピールする(後列左から)北のぺーちん、中ゆくりん、城まーい=20日、北中城村役場

 【北中城】北中城村の魅力を県内外にアピールする地域活性化キャラクター(地活キャラ)の披露会が20日、村役場であり、北のぺーちん、中ゆくりん、城まーいの3体がお披露目された。話すことができる3体は元気いっぱいに自己紹介し、活躍を誓った。

今後、各イベントで村づくりの三本柱である健康、平和、観光を呼び掛ける。
 北のぺーちんは村の冬の風物詩となっているヒマワリやシーサーを取り入れた。エイサー、運動が好きで村の観光情報を紹介する。平和を呼び掛ける中ゆくりんは顔が村の形で、緑色を用いて特産品のアーサや自然あふれる様子を表現している。一番おっとりしている癒やし系の城まーいは健康情報や村の食材を使った得意の料理で健康を呼び掛ける。3体に特別住民票を交付した新垣邦男村長は「村づくりに大きな役割を果たすことを期待したい」と述べた。
 披露会では県出身のミュージシャン、ナシルさんが作詞作曲したキャラクターソング「KITANAKA☆LOVE」も発表された。村は今後、3体が登場する観光案内アプリの開発も予定している。キャラクター制作は一括交付金を使った村の事業で、昨年10月に公募し、556点の中から選ばれた。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス