地域

「優作の時代来た」 ツアー2勝目、地元東村沸く

「優作の時代だ」とツアー2勝目を喜ぶ区民ら=20日、東村の平良公民館

 【東】宮里優作選手が男子ゴルフ国内初戦、東建ホームメイト・カップで優勝したことを聞きつけた出身地東村平良区の住民らが20日、平良公民館に集まり、「優作の時代が来た」「勇気をもらった」と昨季最終戦に続くツアー2勝目を祝った。

 池原太区長(37)らの呼び掛けで公民館には同級生や親族、ゴルフ好きの区民ら約20人が集結。同級生の斎藤弘幸さん(33)はお祝いのメッセージを無料通信アプリLINE(ライン)で送った。優作選手から「今日はちゃー飲みーして」と感謝の言葉が返ってきたことを報告すると歓声が上がり、乾杯して喜んだ。
 優作選手の親族で、昔から宮里一家をよく知る宮城孝則さん(70)は「優勝は地道な努力の結果だと思う。努力を続ければ3勝、4勝はすぐだ」と期待した。