芸能・文化

天使の歌声 聴衆を魅了 ウィーン少年合唱団

聴衆を魅了した、Canon Presents「ウィーン少年合唱団」=29日、沖縄市民会館

 Canon Presents「ウィーン少年合唱団」コンサート(主催・琉球新報社、特別協賛・キヤノンマーケティングジャパン)が29日、沖縄市民会館で開かれた。沖縄公演は2012年以来2年ぶり。約1300人の来場者が“天使の歌声”に魅了された。

 合唱団はヨハン・シュトラウスの「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」といった定番のクラシック曲から欧州各国の民謡まで約30曲を歌い上げた。
 昨年の日本ツアーで好評だった東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」のほか、荒井由実「ひこうき雲」など、日本の曲も歌った。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス