社会

名護大浦湾で竜巻 被害報告なし

大浦湾上空で発生した竜巻=31日午前9時36分、名護市瀬嵩

 【名護】31日午前9時30分ごろ、名護市大浦湾の上空付近で竜巻が発生した。海上の人や周辺住宅などへの被害報告はない。

 竜巻を確認した汀間区の新名善治さん(60)によると、竜巻は米軍キャンプ・シュワブ沿岸上空から大浦湾に沿うように移動し、瀬嵩付近で消滅した。
 新名さんは「夜に海上で発生しているという話は聞くが実際に見たのは初めてだ」と驚いていた。
 沖縄気象台によると、竜巻が発生した時間帯の大浦湾上空は、急速に発達した積乱雲に覆われており、竜巻が発生しやすい状態だったという。県内では8月に入り、下地島でも竜巻の発生が確認されている。
英文へ→Tornado appears over Oura Bay in Nago