社会

こと座流星群ピーク 春の夜の天体ショー

「4月こと座流星群」がピークとなり、北東の空に現れる流れ星=23日午前4時14分、沖縄市泡瀬から北東を望む(金良孝矢撮影)

 春の流星として知られる「こと座流星群」が22日深夜からピークを迎えた。

気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)によると、全国的に広い範囲で観測された。流星は北東の空に浮かぶこと座付近を中心に広がって見られ、春の夜空で天体ショーが繰り広げられた。
 沖縄本島地方は、22日深夜から23日明け方にかけ高気圧に覆われておおむね晴れた。沖縄市の泡瀬漁港から北東向きの上空では流れ星が確認できた。