社会

うりずんに月桃が香る

うりずんの季節で開花シーズンを迎えたゲットウ=27日、那覇市の首里城公園(仲本文子撮影)

 うりずんの季節が訪れ、ゲットウ(月桃)が開花シーズンを迎えている。那覇市の首里城公園にある円鑑池のほとりでは、花をつけ弁財天堂などの文化財と重なって情緒的な雰囲気を醸し出していた。

 ゲットウは方言でサンニンと呼ばれるショウガ科の植物。餅を葉で包み蒸したムーチーは伝統的な菓子で、健康祈願や厄払いの意味でも食べられる。殺菌効果もあり、近年ではアロマオイルやハーブとしての人気も高まっている。
英文へ→Getto galingale gives off a fragrant scent as summer begins



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス