テーマは「美容室と畑とヨガ」 沖縄で古民家再生 コザの裏側 夫婦で始めたDIYストーリー(2)

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

「いざ!解体スタート」



古民家の外にある二つの物置の解体から始めます

 いよいよ古民家サロンに向けての
 第一歩のスタート

 解体から着手します!

 実家からバールと大ハンマーを持ってきて準備万端です。

実は、始める前に

知り合いの大工さんに

解体するにあたってのアドバイスなど聞けたらと相談したら

予想外の言葉が!!!

 


大工さんから「やめた方がいい」って…

 「これは、かなり古くて大変だからやめたほうがいいよ…」

(まじですか…?プロにやめた方がいいって言われるって…)


 「この建物は古いから、新たに作った方が良いし、建築費も安いな!」だって。

正直、金額の事を言われたら、心が揺らいでしまいます。

えーっと、かなり迷いました。。

費用を抑えて、新しく建てるのか、
それともコンテナハウスが良いのか、、

(あれ?自分、そもそも決めた時の気持ち即忘れてる。。
自分、沖縄の瓦屋根の古民家でお店やりたいんだった!)
 

はい!私の心取り戻しましたよ!

誰に何を言われてもやりますよ!

男に二言はありません。

はい!じゃー何処から始めようかね…


外の小屋の壁。くぎをひ1つずつ抜いて、壁をはがしました

どこから崩していいかわからないけど
最初は古民家の外にある小屋の解体から。

やみくもに大ハンマーとバールでガンガンやってみたけど

びくともしなくて

解体くらい、スムーズに楽勝で進んでいくかなと思いきや

しょっぱなから大きな壁にぶちあたり

またもや若干弱気に。

落ち着け!!
落ち着こう!!

ゆっくり…

確実に…

クギをひとつずつ抜いていこう…


すると、あらっ!不思議

さっきまで
頑丈な壁が、キレイに1枚、2枚、、、

見事に外れていき

「無駄にチカラを入れなくて

ちゃんと、順番ずつ

やれば進んで行くんやなって」

その時、一つ 勉強になりました。

この、出来事は、後々の

大きな教訓になった


そしてこの、勢いで小屋の解体は終わり


高所恐怖症の私。へっぴり腰でも頑張りました

続いて、もう一つの物置小屋にも着手。

屋根に登って錆びたトタンを、はがす作業は

高所恐怖症の私、へっぴり腰になっちゃいましたが、

どうにか全部トタンを解体してやりましたよ!

無事本日の古民家解体は終了。(^o^)

 

朝10時から夜の7時までノンストップで

体はクタクタだけど

心は、何とも言えない

「達成感、充実感」

超最高~。

 


やっぱり作業の後のビールは最高!

その後の、冷たいビール☆

今夜のビールは、いつも以上に
幸せ度をアップさせてくれましたわ~★★★

色んな意味で、 ありがたい1日でした。


でわでわ まだまだ長い道のりですが、地道にやって行きます。
 

ついて来てね。笑

(毎月10、20、30日掲載予定)

沖縄で古民家再生 コザの裏側 夫婦で始めたDIYストーリー(1)「チャンスは突然やってきた」はこちら

~ プロフィル ~


小谷 良樹(こたに・よしき)
1977年10月生まれ

職業:髪楽家(美容師) 髪を楽しもう、ていう感じな意味で

趣味:ごきげんにサーフィンする、呼吸を、メインにしたゆっくりするヨガ、畑いじり&観葉植物いじり
最近特にハマってるのがバックパックにTシャツ1枚と、サーフパンツだけ入れて、観光はしないで何もしないで、ただゆっくり過ごすアジアの旅。これが最高にいい!

好きな食べ物:米(味つけしないでシンプルに玄米、白米、お粥)

嫌いな食べ物:梅干が苦手で。食わず嫌い

好きなジャンルは「民謡でチューウガナビラ」とか。カチャーシーは特に得意。映画は「男はつらいよ」寅さんがめっちゃ好き

朝起きたらまず、白湯飲みながら新聞読むのが日課で、特に白湯は仕事の時とか常に飲んでる

将来の美容室の名前は畑が、ある美容室だから
【h@ruu】(ハルー)
沖縄の方言で畑の意味 実は名前だけは前から決めてました



前の記事歌や映画で夢支援 子どもの未来県...
次の記事小泉今日子 居酒屋ツーショットも...