TT兄弟で大人気の「チョコレートプラネット」、実は沖縄花月の立ち上げメンバー!?

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

リズムネタの「TT兄弟」に物まね、そしてお得意のコントと、幅広い芸風とキャラクターで人気沸騰中のコンビ「チョコレートプラネット」。IKKOさん似の松尾駿さんと和泉元彌さん似の長田庄平さんによる2人組といえば、ピンと来る方も多いのでは!? 沖縄花月の出番の合い間に、近況や沖縄にちなんだエピソードなど、たくさん語っていただきました!

聞き手:饒波貴子(フリーライター)


よしもとの養成所・NSC東京校出身の長田庄平さん(左)と松尾駿さん。在学中は別の相方さんがいたそうですが縁があってコンビを組み、今や人気芸人に。完成度の高いネタとレパートリーの多さが魅力ですね!


世界のディズニー・ファミリーに!



―沖縄花月出演は、久しぶりですか?

長田:2〜3カ月に1回くらいは来てますよ。沖縄に来るとやっぱりテンション上がる! 沖縄が好きなんだな〜と思いますね。最近は忙しく仕事をさせてもらっていて、なかなか旅行できない。なので沖縄の出番があると、旅行気分なんですよ。

松尾:飛行機乗るのがもう旅行って感じですし、着いて天気が良かったら沖縄に来た〜って特に実感します。

―チョコプラさんの旬な話題を教えてください。

長田:映画『トイ・ストーリー4』で声優をさせていただいたこと。今までで一番うれしい仕事というか。これ以上のものはない、と今思っています。

松尾:世界のディズニーですから! スタッフの方が「ディズニー・ファミリーにようこそ!」って言ってくださったんですよ。感動しました。

長田:俺たち、ディズニー・ファミリーって言っていいんだと思いましたね。僕が「バニー」、相方が「ダッキー」の声を演じていて、なんとなく似ているキャラクターだと思えました。声優のお仕事はほぼ初めてです。

松尾:僕も初めて。オリジナル版の英語の会話を聞いて日本語をあてるので、やっぱり難しかったです。

長田:ゼロから声をあてるのではなく、英語を吹き替えるのは難しいですね。まぁゼロからの作品もやったことないんですけど(笑)。初声優なので難しさのタイプは、説明できない感じです。

松尾:一番難しい作品にいきなり挑戦した気がします。今回はキアヌ・リーヴスさんも声の出演していますよ。

長田:そう、キアヌ・リーヴスさん! 言ったら俺たち、キアヌ・リーヴスと同等!? いや、そう言うとちょっとおかしな話になるから同じではないか(笑)。

松尾:いや、同じにしよう(笑)!

長田:3〜4日で録音しましたがNGばっかり。初日はほぼ練習みたいでした。2人一緒にいてもバラバラに録りますし、アドリブはほぼ無し。何が正解なのか分からず、めっちゃ緊張しましたが本当にやりがいのある仕事でした。

松尾:オリジナルの英語のせりふに基本合わせなきゃいけないので、アドリブはないんですよ。歌うところで少しだけアドリブ。僕らにとって今年上半期の最大のニュースで、多分今年一番の仕事だと思っています。今年これより上を行く仕事は、来ないでしょうね。まさか紅白歌合戦の司会の話とか来ないはずですし。

長田:紅白の司会役は最高ですが、『トイ・ストーリー』は全作見ているほど大好き。なので、とにかく本当にうれしかったんです。もう今年の仕事は終わった感じ! 今年というか、あと5年くらい終わりました(笑)。沖縄でも上映中なので皆さんに見ていただきたいです。



―ライブ活動などはいかがですか?

松尾:単独ツアーを5月に終えました。全国7都市回りましたが、沖縄ではできなかったので残念!

長田:各地ともすごく盛り上がりましたよ。特にテーマを決めず、自分たちのやりたいネタを披露するライブでした。

松尾:テレビで僕らを知ってくれた方は、物まねしか知らないですから(笑)。

長田:物まねとTT兄弟しか知られてない。

松尾:ちゃんとネタやってますよ!というのも知って欲しくてコントを中心にしました。昔はテレビだとネタ番組にしか出させてもらえなかったのに、今は逆。ネタをやる機会があまりなくて、物まねばかりで。



夢はビーチパーティーと離島巡り



―沖縄花月オープン当時は舞台でよくネタを披露し、「おもろおばけ屋敷」でおばけの役もやっていましたよね! 2〜3年前からよくテレビで見かけるようになった気がしますが、きっかけといえば!?

長田:相方のIKKOさんの物まねがきっかけじゃないですかね〜!?

松尾:IKKOさんあって、「キングオブコント」というコンテストで3位なって・・・みたいな流れが一番デカかったと思いますね。それまで良くなかったものが、ガ〜ッて一気にいい流れが来て。それで仕事がいただけるようになった、という感覚でいます。

長田:IKKOさん、和泉元彌さんはテレビでは定番でずっとさせていただいています。今はTT兄弟ほか、いろいろさせてもらっていますね。

松尾:次の機会には沖縄で単独ライブをやりたいね。石垣島や宮古島にも行きたい。海見ながら旅行気分も味わいたい。

長田:竹富島でのライブもいいな。那覇には沖縄花月があるので、他の地域でやってみたい。

松尾:高級ホテルに泊まっている人に向けて、限定5組のためのライブとか。そういう計画にのってくれる沖縄の方がもしいたら、連絡ください!

長田:スポンサーついてくれるって方がいたら、ぜひ!

―人数限定のプレミアムライブ。最高です(笑)!

長田:青空ライブもいいな〜。

松尾:それいいですね! 何でもやります。

長田:毎年春の「島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭」とか、回数でいうと結構沖縄には来ています。

松尾:沖縄花月の2015年のオープン当初は本当によく来ていて、一週間滞在したりしていました。ネタをやった後に、新喜劇のようなコメディー劇にも出演していましたよ。沖縄の芸人に混じってなぜか僕らだけやってた(笑)。立ち上げ時に頑張ったので、沖縄花月には思い入れがあるんです。あのころは国際通りにあったから合間にいろいろ行けて、ごはんの選択肢も多くて楽しかったですね〜。今は「とまりんアネックス」にあり、いろんな船が見れていいか!

長田:そんなに船見る?

松尾:普段なかなか船は見れない。だからいいな〜って感じます。船が好きってわけじゃないですけどみんなで見に行ったり。船が見える劇場ってあまりないので、良いですよ。

―沖縄料理で好きなものと言えば・・・?

長田:俺はやっぱりステーキ! 「ステーキハウス88」には、時間があれば行きます。泊まりだったら、出番終えて瀬長島の「龍神の湯」に行って帰りにステーキ食って、ホテルに帰る。それがルーティンですね。東京ではステーキというと敷居が高い感じですが、沖縄は大衆的で行きやすい。88のステーキはなんか独特の雰囲気があり好きなんですよね。安くてうまいし。

松尾:東京とかではステーキは気軽に食べられない。でも沖縄に来るとラーメン屋みたいな感覚になる(笑)。僕は「ポークたまごおにぎり」がすごい好きです。空港のお店、今日めちゃくちゃ人が並んでいました。大人気ですね。沖縄そばも好きで、泊まってお酒を飲んだ後は、僕はステーキよりも締めは沖縄そばって感じです。ソーキそばよりは三枚肉の方が好きかな、紅ショウガをちょっと入れて。お酒はビールが好きなので、オリオンビール飲みます。

長田:僕はお酒は飲まないので、アセロラジュース。

―最近は沖縄に来ても日帰りが多いそうですが、時間があればやってみたい事は?

長田:ビーチパーティーやってみたい!

松尾:そう! 沖縄の後輩たちから話を聞くんですよ。経験ないので「チョコプラさんビーチパーティーに連れて行きたいです」ってよく言ってはくれるんですけど、一回も連れて行ってもらったことがない。「もしかして、そんなのね〜んじゃないか!?」って疑っています(笑)。俺らをだまそうとしている(笑)。ビーチでバーベキューするんですよね!? それ最高じゃないですか! 願いをかなえてほしいです。

―本当に悔しそうな顔ですね(笑)。

長田:アウトドアが好きなので。二人でバイクに乗って休憩時間にビーチに行った事もありますよ。映画祭で来ると宜野湾のトロピカルビーチとか。やっぱり離島にも行きたい。離島ライブ、本当にやりたい。

松尾:4年くらい前に竹富島に行ったことがあり、とても楽しかったんです。

長田:石垣島のイベントに出演した時、合い間に行ったんですよ。

松尾:前日の早い便で石垣に来て、竹富島に行きました。2人で海行って最高でしたね。ゆっくりしたかったんですけど、長田さんが携帯を海に落としちゃって・・・。

長田:水没させちゃって。

松尾:早く携帯ショップ行きたいからって、石垣島に戻って。

長田:携帯海に落としたって事で大分ショックでした。でもそれを差し引いても、竹富島は本当に良かったです。めっちゃくちゃ暑くて、こんなに暑いかって思ったくらい!

松尾:確か6月でしたが、日差しが半端なかったです。自転車借りて回って、天気も良くて最高でした。石垣島でグラスボートにも乗りましたし、一番沖縄らしいイメージかな。那覇には来過ぎてて、沖縄に来た感じがあまりしない(笑)。感覚が薄れてきちゃってます。でも本当に沖縄は大好き。

長田:沖縄といえばいいイメージしかない。いろんな離島、回ってみたいです。普通に泳いでダイビングもしたい。

松尾:僕はビール飲みながらゆっくりしたいです。



沖縄に劇場兼別荘を建設!?



―普段のお休みは、どんな風に過ごしていますか?

長田:ゆっくりできる休みは最近ない感じです。なので、できる限り家族サービスをするくらいしかないですね。

松尾:近々休みが取れそうだったら、本当に沖縄に来ようと思っています。プライベートで石垣に行こうかなって。台風に当たんなきゃいいなって考えているところです。

―休みがないほど多忙なお二人ですが、これからの目標は?

長田:コンビ名がついた、冠番組を持ちたいです。沖縄のローカル番組とかできたらありがたいですね。

松尾:野性爆弾のくっきーさんがやっている「MOI AUSSI BE TV」(モーアシビーTV/沖縄テレビで日曜朝8:25~放送)は好調らしいですね。

長田:そういう番組ができるといいですし、いつか島のどこかに住みたいですね。家買いたいです、できたら別荘。

松尾:それできたら最高。毎日海見ながらボ〜ッとしたい。下が劇場になっていて上は家。出番5分前になったら家から出る。30分前に起きたら間に合いますね。

長田:そこまで隣接はイヤ。せわしないし、毎日後輩芸人が遊びに来そう。

松尾:後輩の部屋、絶対作ろう! 劇場建てて合宿所も作ってライブで石垣や竹富に行く。年齢重ねてそうなれたらいいですね。

―最後に今さらですけど・・・かわいいコンビ名。どうやって決めたんですか?

松尾:好きなワードを1つずつ持ち寄ってくっつけて略せる名前って事で、僕はチョコレート。相方は「プラネット」と言って、「チョコプラ」って呼ばれるかな〜っていう軽い気持ちでした。だから他の候補とか一切なかったんですよ。

長田:特に意味はなくスッと決めました。今思えばもうちょっとしっかり考えておけばよかったって思うけど・・・。

松尾:自分たちで略して「チョコプラ」と言うことはあまりないので、もっと短くても良かったかなとは思っています。かわいい名前と言ってもらえて今はうれしいですが、50〜60歳になってジジイが「チョコレートプラネット」って名乗るのはどうかな〜って思ったりしますけどね(笑)。



「ハイサイ気分」
ようこそ沖縄へ! 本土から来沖する有名人を歓迎する、連載インタビュー。近況や楽しいエピソード、沖縄への思いなどを語っていただきます。




【チョコレートプラネット プロフィール】



☆長田庄平(おさだ しょうへい)/左
性別:男性
生年月日:1980年1月28日
身長/体重:168cm/70kg
血液型:A型
出身地:京都府 上京区
趣味:DIY、スノーボード、陶芸
出身/入社/入門:2005年 NSC東京校 11期生
Twitter: @ChocoplaOsada

☆松尾 駿(まつお しゅん)/右
性別:男性
生年月日:1982年8月18日
身長/体重:169cm/77kg
血液型:O型
出身地:神奈川県 箱根町
趣味:バスケットボール、音楽(レゲエ)、サッカー
出身/入社/入門:2005年 NSC東京校 11期生
Twitter: @chocopla_matsuo





◆インフォメーション◆

【よしもと沖縄花月】

「チョコレートプラネット」ほか東京や大阪で活躍する芸人、そして沖縄所属の芸人も舞台に立つ『よしもと沖縄花月』は365日毎日営業中! お友達とご家族と、気軽にお越しください。
中学生以下のお客様は無料でご覧いただけます。(※一部対象外公演あり。当日券のみ)
那覇市前島3-25-5 とまりんアネックスビル2階(マップはこちら
電話:098-943-6244
公式サイト==> http://www.yoshimoto.co.jp/okinawakagetsu/pc/



饒波貴子(のは・たかこ)
那覇市出身・在住のフリーライター。学校卒業後OL生活を続けていたが2005年、子どものころから親しんでいた中華芸能関連の記事執筆の依頼を機に、ライターに転身。週刊レキオ編集室勤務などを経て、現在はエンタメ専門ライターを目指し修行中。ライブで見るお笑い・演劇・音楽の楽しさを、多くの人に紹介したい。




前の記事漫画・ハマとんど~「必勝神経衰弱...
次の記事「ソーローメーシ」って知ってます...