29日、那覇でトークショー 100cmの視界から―あまはいくまはい―(56)

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

15歳から始めた講演活動は、もう100回以上になり、今年は外国でも、英語でもすることができました。たくさんの人に出会え、いろいろな場所に行ける講演活動は楽しいです。

でも、わざわざ私のために時間を割いてもらうことに身が引き締まります。

50人が来てくれ、私が1時間話したら、50時間分が使われたことになるからです。それだけの労力があったら、家の中はピカピカになるし、いま千葉で災害に遭われた方への支援もたくさんできるでしょう。

それに少しでも見合うよう、新たな気づきや楽しみがあってほしいので、対象者に合わせて毎回少しずつ内容を変えています。

聞いてくれた人が新しい一歩を踏み出せるよう、いつも試行錯誤です。


初めて英語で1時間の講演会をし、姉二人と夫も来てくれました

また今年出版した本「ママは身長100cm」は税込み1512円。ぜいたくなランチにも行けるし、映画館で1本、見ることもできるのに。私の本のために使ってもらうことに申し訳ない気持ちにもなります。

だからこそ、買ってよかった、読んでよかったと思えるためにはどうしたらいいかと悩みました。

文章を何度も書き換え、全ページカラーにして写真をたくさん入れ、小学校高学年以上で習う漢字には振り仮名をつけました。

また、本のタイトルや絵は息子が描いてくれ、かわいい一冊に仕上がりました。たくさんの方々に読んでもらえよう、近所の図書館にリクエストしてもらえるのもありがたいです。

書店では子育てコーナーだけでなく、エッセイや福祉、時にはタレントコーナーにまで並ぶようになり、予想外の広まりにうれしくもあり、不思議でもあります笑。

また、今までに18カ国を訪れ、旅が大好きな私は、読者の皆さんと一緒に旅する本の企画を立ち上げました。「ママは身長100cm」をお出掛けや旅行のお供にし、名所で写真を撮り、SNSにアップするのです。ハッシュタグは「#旅するママ100」。投稿していただけるとうれしいです。

そしてついに! 夢だった沖縄での出版記念トークイベントを9月29日(日)午後2時から、ジュンク堂那覇店で行います。既に本を購入した方でもサインをさせていただきますので、お持ちくださいね。

会場では「NPO法人たいようのえくぼ」のharemamaさんと、本ができるまでの裏話だけでなく、子育てやパートナーシップについても語ります。質問も待っています。無料ですし、ぜひお子さんも一緒にいらしてくださいね。

沖縄の皆さんにお会いできるのを楽しみしています!



(次回は10月8日に掲載します)


伊是名夏子

いぜな・なつこ 1982年那覇市生まれ。コラムニスト。骨形成不全症のため車いすで生活しながら2人の子育てに奮闘中。現在は神奈川県在住。

 

(2019年9月24日 琉球新報掲載)

 



前の記事大坂なおみのラッパー恋人 全米オ...
次の記事夏休みの1番の悩み… ☆えくぼマ...