社会

工事車両10台基地内へ 辺野古、市民を3回排除

座り込みする市民を排除する機動隊員ら=22日午前9時29分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設計画をめぐり22日、早朝から米軍キャンプ・シュワブゲート前に市民約100人が座り込んで抗議した。午前11時50分までに、機動隊員らが座り込む市民を3回排除した。作業員を乗せた乗用車や大型車など工事関係とみられる車両約10台が基地内へ入った。けが人などは出ていない。一方、埋め立て予定地の大浦湾では作業は確認されていない。
【琉球新報電子版】



琉球新報