<金口木舌>ラ・ティーダ

 広い宇宙の中で、太陽のような恒星は二つの星から成ることが多いという。一つの太陽は地球の常識だが、宇宙では少数派。物理学者の高水裕一さんが新著「宇宙人と出会う前に読む本」で記している

▼闇を照らし出す太陽は神格化もされ、その動きは暦にも用いられる。人類にとっては唯一無二の存在だ。そのしまくとぅば「てぃーだ」を愛称とするチームの挑戦が始まった
▼開幕したハンドボールの日本リーグ女子にザ・テラスホテルズ「ラ・ティーダ」が参戦した。沖縄から女子チームが国内トップリーグに参じるのは初めて。県勢4選手のいるチームを同じく県出身の東長濱秀作氏が率いる
▼各地を巡って試合をこなすホームアンドアウェー形式で、感染症対策を取りながらの難しい初年度だ。船出したばかりのここまで2戦はいずれも黒星。並み居る強豪からの勝利は簡単ではないが、同点で折り返した試合もあり、手応えもつかんだ
▼勝ち点のほか、リーグにはシュート決定率や阻止率など個人ランキングもあり、ひいき選手の活躍を追うこともできる。ここまでの数字ではGKの田口舞選手がシュート阻止率で上位にいる
▼多くの困難を乗り越え「皆の心を動かす情熱あふれるプレーを」(中山朋華主将)と意気込む。これからのゲームでファンの心を熱くたぎらせてくれるはずだ。輝き出す太陽を見守りたい。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス