<金口木舌>自己決定権に無頓着

 トランプ米大統領が「世界最大の島」として知られるデンマーク領グリーンランドについて「戦略上魅力的だ」と述べ、買収に意欲を示した。グリーンランドは北極海と北大西洋の間にあり、米空軍基地がある

▼トランプ氏は記者団に「大きな不動産取引だ」と語ったが、米紙報道などによるとデンマークの首相が拒否する意向を示した。トランプ氏はツイッターで不快感を表し、9月に予定されていた首脳会談が延期となった
▼米国はロシアからアラスカを買収したことがあるが、19世紀の話だ。列強各国の植民地拡大が2度の世界大戦につながった。戦後は国連の植民地独立付与宣言に基づき、世界各地の植民地は独立した
▼グリーンランドもかつてデンマークの植民地だった。東西冷戦時には米軍基地が拡大され、米国のミサイル防衛の拠点とされた。現在は自治政府や議会があり、デンマーク政府は地元住民の自己決定権を尊重している
▼一方で米国は太平洋戦争で占領した沖縄の統治を戦後も続け、広大な基地を建設して住民の自治を制限した。1972年に施政権を返還したが、外国投資に厳しい目を向ける米連邦議会の反発を受け、沖縄への援助額が日米で逆転したことがきっかけの一つだったとされる
▼自己決定権に無頓着な大統領の発言は、米国で覇権主義、帝国主義が生きていることを表している。