社会

坂本龍一さんがメッセージ「辺野古の話、直接聞きたい」

坂本龍一さん(Zakkubalan(C)2017kab Inc)

 来年1月5日、沖縄コンベンションセンター劇場棟で催される「チャリティーコンサートin沖縄 平和のために~海とぅ詩とぅ音楽とぅ」で女優の吉永小百合さんと共演する坂本龍一さんが、県民に寄せたメッセージを紹介する。

 沖縄に行くのは本当に久しぶり。沖縄での朗読会開催は吉永さんの長年の願いでしたので、それが叶(かな)うことになり嬉(うれ)しく思うとともに、一緒に来てくれとお誘いをいただき、大変光栄に感じています。

 また、この機会に、僕も以前からずっと心配している辺野古の基地建設工事の状況について、沖縄のみなさんから直接お話しをうかがってみたいと思っています。辺野古の軟弱地盤問題で工事が大幅に延期する…などの記事も出てきていますが、この機会に改めて辺野古の問題、基地の問題を多くの人々に考えてもらえたらと思っています。

 沖縄には古い友人がいます。沖縄料理を食べたり、友人たちとの再会も楽しみのひとつです。

………………………………………………………………

 さかもと・りゅういち 1952年東京生まれ。78年「千のナイフ」でソロデビュー。同年「Yellow Magic Orchestra(YMO)」に参加。83年に散開。映画の世界では、出演し音楽も手掛けた「戦場のメリークリスマス」で英国アカデミー賞、「ラストエンペラー」の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞などを受賞。常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ている。

 環境や平和問題への言及も多く、森林保全団体「more trees」の創設、また近年では「東北ユースオーケストラ」を設立し被災地の子供たちの音楽活動を支援している。2017年春、8年ぶりのソロアルバム「async」をリリース。19年には蔡明亮監督作品「YOUR FACE」で第21回台北映画賞音楽賞を受賞。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス