スポーツ

美里工が具志川商に七回コールド勝ち 開邦・南部農林・辺土名・真和志の連合チームが16強入り 高校野球春季大会第5日

 高校野球の第67回県春季大会第5日は29日、北谷町のアグレスタジアム北谷と沖縄セルラースタジアム那覇で2回戦2試合目をそれぞれ行った。

 北谷では遊撃手と投手を兼任する大城稜真が一回表に大会第3号2ランホームランを放ち、美里工が具志川商に10-0で七回コールド勝ちした。

 那覇では、昨年の秋季大会で準優勝した八重山農林と開邦・南部農林・辺土名・真和志の連合チームが対戦。連合チームが八重山農林の追撃を交わし7-4で16強入りを決めた。【琉球新報電子版】

 

◇第67回 沖縄県高校野球春季大会<試合結果>はこちらから
 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス