芸能・文化

国立劇場おきなわは20日まで休館 来月まで自主公演中止

 国立劇場おきなわは6日、県が5日に発表した新型コロナウイルス感染症対策の方針を踏まえ、20日までの臨時休館を決めた。

 休館期間中の公演、チケットカウンター、展示室、レファレンスルーム、稽古室などの利用は、全て中止または休止する。休館期間中も、電話で対応する。

 また、同劇場は次の自主公演の中止を決定した。

▽16日「三線音楽公演 古典音楽の美」
▽23日「研究公演 琉狂言」
▽6月7日「企画公演 千本ゑんま堂狂言」
▽13日「琉球舞踊公演 男性舞踊家の会」
▽27、28日「沖縄芝居公演『武士松茂良と平安山次良』」

 そのほか貸劇場公演の中止や延期については、劇場ホームページに掲載している。
 各種対応は劇場(電話)098(871)3311。チケットカウンター(電話)098(871)3350。受付時間はいずれも午前10時から午後5時半。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス