社会

沖縄の新たなコロナ感染17日連続ゼロ 31人を検査

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 沖縄県は17日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。検査は31人に実施した。感染者ゼロは17日連続となった。

 16日時点で入院患者数は14人を下回り、県が休業要請解除の目安とした七つの指標全てを初めてクリアした。県内の累計感染者数は143人で死亡者は6人。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス