沖縄の感染ゼロ、22日連続 13人をコロナ検査

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 沖縄県は22日、新型コロナウイルス検査の結果、感染者は確認されなかったと発表した。検査は13人に実施された。感染ゼロは22日連続となった。

 21日までに新たに1人が退院した。入院中の患者は7人で、うち4人が重症。県関係の累計患者数は143人となっている。【琉球新報電子版】

コロナ最新情報・家庭での対策は?



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス