社会

沖縄のコロナ感染24日連続ゼロ 10人を検査【5月24日】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 沖縄県は24日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。10人にPCR検査をした。5月に入ってから感染患者はゼロが続いており、24日連続となった。

 24日午前の段階で新型コロナウイルスに感染して入院中は6人で、そのうち重症は1人増え4人なった。感染後に陰性となり、入院勧告が解除されたものの、その後、再び陽性となった人が23日に1人確認され、3人となった。県関係の新型コロナの累計患者は143人。県内でのPCR検査数は3415件。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス