社会

沖縄の新たな感染者は39日連続ゼロ 1人検査、コロナ入院もゼロ

 県は8日、新型コロナウイルスのPCR検査を1人に実施した結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内での新規感染者ゼロは5月1日以降39日連続となる。新型コロナウイルス感染し、重症で治療を続けていた男性も8日までに陰性が確認され、コロナによる入院者もゼロとなった。県関係の累計感染者は143人。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス