地域

採れたて旬の野菜や水産物、料理4品に 本部町で親子8組が調理楽しむ

地元素材を活用して行われたもとぶ親子料理体験教室=20日、本部町立中央公民館料理講習室

 【本部】本部町で採れた季節の野菜や水産物を使った「もとぶ親子料理体験教室」(もとぶかりゆし市場主催)が20日、本部町立中央公民館料理講習室で行われた。

 親子での料理を通し、地元食材の魅力を再発見して家庭でも料理を楽しんでもらうことが狙い。

 町内から親子で8組16人が参加した。ホテルオリオンモトブリゾート&スパの宮本幸雄さん、古沢拓也さんの2人を講師に、モーイとツナのサラダ、肉詰めゴーヤーの煮込みなど4種類を作った。

 参加者らは「地元の食材を使った料理体験が親子でできた」と喜んでいた。料理を作った後はみんなで試食もした。山入端柚花さん(9)=上本部学園4年=は「トマトを巻くのが難しかったが楽しかった。ハンバーグの作り方は勉強になった」と笑顔で答えた。

 平良武康本部町長も参加し、「新型コロナウイルスや熱い夏に負けないように頑張りましょう」と激励した。
 (上間宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス