地域

オリジナルブレンドやニガミ 交流育む国頭村安田の売店コーヒー 徳田さん夫婦「ゆんたく楽しんで」

売店コーヒーを手にする(左から)徳田泰二郎さん、優子さん

 【国頭】国頭村安田にある「安田協同店」で販売中のオリジナル売店コーヒーが人気を呼んでいる。夫婦で協同店を切り盛りしている徳田泰二郎さん(47)と優子さん(45)夫妻が2014年に前任者から店を引き継ぎ、販売している売店オリジナルブレンド(100円)と、ニガミ(120円)が人気商品だ。お湯を注げば飲めるドリップパック式で売っている。

 泰二郎さんは「どんどん人口が減少して経営も厳しくなってきた。しかし、コーヒーを飲みながらゆんたくすることで人と人の交流の流れができた」と話した。

 国頭漁協東海支部の会合で買い出しに来ていた宮城康広さん(37)は「若い自分でも、売店が無くなると困るので、お年寄りはなおさらだと思う」と話した。定休日は火曜で営業時間は午前7時から午後8時まで。問い合わせは安田協同店(電話)0980(41)7355。 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス