社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄でコロナ陽性 40代男性 「感染ゼロ」68日でストップ

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は8日、県中部保健所管内(沖縄本島中部)在住の40代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。濃厚接触者は調査中。

 県内では5月1日から7月7日まで感染者が0が続いていたが、68日連続でストップした。県関係者の累積患者数は144人。

 前日の7日には、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に住む複数の軍属が新型コロナに感染したことが判明している。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス