社会

沖縄で45人コロナ感染 前日から倍増、過去最多【7月29日昼】

 沖縄県の玉城デニー知事は29日、新たに45人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。県は前日の28日までに累計231人の感染者を確認している。県発表で1日あたり最高だった前日の21人から倍増した。

 県によると、正確な患者数は精査中で、変動もありうるとしている。感染者がどの地域から出たのかを含め分析を急ぐ。

 県はその後、新規感染者は44人と発表した。夕方に詳細を説明する。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス