社会

就学や生活で相談窓口、困窮学生向けに県が設置 メールやSNSでも対応

 県は31日までに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入減となるなど、経済的に困窮する学生の相談窓口「コロナ禍学生等就学・生活相談センター」を設置した。社会福祉士などが対応し、相談内容に応じて支援策を紹介する。相談受け付けは12月27日まで。

 電話のほか、メールや会員制交流サイト(SNS)でも相談を受け付ける。電話番号はフリーダイヤル0120(373)376、メールアドレスはsenmongakusei@utt.okinawa



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス