社会

台風4号 八重山地方で3日未明から朝まで暴風【8月2日正午】

 気象庁によると、1日夜に発生した台風4号は2日正午現在、石垣島の南南東約170キロ、北緯22度55分、東経124度40分にあり、時速約20キロで西北西へ進んでいる。3日未明から明け方にかけて先島諸島に接近する見込み。八重山地方では3日未明から朝まで暴風となり、最大風速30メートルの猛烈な風が吹く見込み。先島諸島では、台風接近に伴い暴風・強風、大雨や高波、高潮、雷や竜巻などの激しい突風のおそれがある。

 中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。

 3日午前0時には、西表島の南約40キロを通過。さらに3日正午には、与那国島の北約140キロ、北緯25度40分、東経122度40分を中心とする半径95キロの円内に達する見込み。中心の気圧は980ヘクトパスカルまで発達するといい、風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがある。台風が接近する先島諸島に暴風や高波への警戒を呼び掛けている。

 台風4号は1日午後9時に発生した。7月は台風の発生が史上初のゼロで、1か月半ぶりの台風。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス