地域
新型コロナウイルス感染症

宮古島、感染女性が死亡 コロナで入院中に、先島で初

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 【宮古島】宮古島市は9日、新型コロナウイルスに感染し、市内で入院していた高齢の女性が死亡したと発表した。県内で沖縄本島地域以外でのコロナ感染患者の死亡例は初めて。亡くなった女性の年齢や感染経路など詳細については県が10日にも発表するとみられる。

 県によると宮古島市内では、市内飲食店でクラスターが発生するなど9日までに31人の感染が確認されている。下地敏彦市長は「心からお悔やみ申し上げる。非常に残念でならない」とするコメントを発表した。

 宮古島市では8日、重症化した男性が沖縄本島に自衛隊機で搬送される事態も発生している。下地市長は市民に対して「市は感染防止対策に全力を挙げている。事態を冷静に受け止め、自らの健康は自ら守るよう行動してほしい」と呼び掛けた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス