社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄で新たに22人がコロナ感染 前日より3人減、累計1911人【8月24日午後3時30分】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は24日、県内で新たに22人が新型コロナウイルスの陽性だったと発表した。累計で1911人となった。153件の行政検査で9人、保険診療で13人の感染が確認された。前日の25人より3人減った。

 県によると、米側からは米軍関係の感染者は確認されなかったと報告があったという。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス