社会

沖縄で新たに31人感染 5日連続30人超 米軍関係は11人【8月29日午後3時半】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は29日、新たに31人が新型コロナウイルス陽性だったと発表した。前日の43人に比べ12人減ったが、5日連続で30人を超えた。行政検査を167件実施して12人、保険診療では19人が判明した。累計では2084人。県のこれまでの発表分から3人の取り消しがあった。

 米軍関係では新たに11人が陽性だったとの報告があった。嘉手納基地5人、キャンプ・フォスター2人、普天間基地とキャンプ・コートニー、キャンプ・シュワブ、キャンプ・キンザーがそれぞれ1人だった。累計では394人となった。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス