社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄でコロナ新たに36人感染 米軍関係は4人【10月19日午後3時】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は19日、新型コロナウイルスの新たな感染者が36人確認されたと発表した。

 209件の行政検査から14人、保険診療で22人の陽性が判明した。

 県によると、36人の中に米軍基地従業員(日本人)が1人含まれているという。

 米軍関係者の感染は18日に嘉手納基地所属の4人が確認されたという。

 玉城デニー県知事は同日、新規感染の発生が続き、経路不明な感染者の割合が5割に近づいていることなどから、市中感染拡大防止対策の徹底を県全体に呼び掛ける「沖縄県新型コロナウイルス感染注意報」の第4報を出した。

【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス