社会

沖縄で1人死亡 感染は46人、約2カ月ぶり40人超す【10月23日午後】

 沖縄県は23日、新型コロナウイルス患者の死者1人、感染者46人が新たに確認されたと発表した。死者累計は58人、感染者累計は3094人。

 感染者が40人を超すのは8月28日(43人)以来約2カ月ぶり。内訳は行政検査204件のうち14人、保険診療で32人。

 46人の中には、自民党会派の県議10人も含まれている。県議10人は先島地域に集団で視察しており、県がクラスター認定する可能性がある。
 
 米軍の新規感染者の報告はなかった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス