政治

首里城の瓦のかけらプレゼント、内閣府が応援企画スタート

首里城関連イベントでプレゼントする首里城の瓦のかけらのイメージ(提供写真)

【東京】内閣府は30日、首里城火災から1年となる31日から「首里城応援特別企画」として新たなオンラインイベントを始めると発表した。参加者から抽選で計100人に焼失した首里城の建物の瓦のかけらをプレゼントする。イベントは来年1月3日まで。

 内閣府によると、参加者は、沖縄情報を発信するインターネットサイト「OKINAWA 41」に、自身が思い描く「未来の首里城」の写真や絵、文章を投稿する。

 6月の「首里城応援企画第1弾」で募集した投稿者の塗り絵でつくる「首里城アート」の活用法を投稿したり、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムといった会員制交流サイト(SNS)で、同サイトの公式アカウントをフォローし、同企画の対象投稿にコメントするなどしてもイベントに参加できる。

 詳細はhttps://www.okinawa41.go.jp/shurijo1031/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス