スポーツ

沖尚サヨナラ負け、延岡学園と5ー6 延長12回、4時間に及ぶ接戦

 高校野球の第147回秋季九州地区大会が31日、長崎県で開幕し、この日第1試合で登場した沖縄尚学は延岡学園(宮崎2位)との試合を5ー6で、サヨナラ負けを喫した。

 先制点を挙げ、順調に点数を重ねながらも、九回裏に5-5の同点に持ち込まれ、ゲームは延長戦に。延長十二回、4時間にも及ぶ接戦の末、延岡の1番・尼嵜莉玖斗の中越えの決勝打でゲームが決まった。

 大会第2日の11月1日は、県大会準優勝の具志川商が、東海大熊本星翔と相まみえる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス