社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄でコロナ3人死亡 10月16日以来 感染は47人で高止まり【12月4日午後】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は4日、新型コロナウイルスの患者3人が新たに死亡したと発表した。死者が3人出るのは10月16日以来。県内累計で72人となった。

 新規陽性は47人で、3日連続の40人台後半と高止まりしている。累計感染者は4494人。

 米軍関係では20人の新規陽性があったと報告があった。前日より4人多い。内訳はキャンプ・ハンセン4人、普天間飛行場2人、キャンプ・シュワブ2人、キャンプ・フォスター9人、トリイ通信施設3人。累計では603人となり600人を超えた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス