政治

沖国大や琉球大結ぶ「キャンパスバス」実証実験 1月4日開始、1時間1便 沖縄県や那覇バス

 県や那覇バスは、沖縄都市モノレール(ゆいレール)のてだこ浦西駅~沖縄国際大学前~琉大駐車場の区間を結ぶ「キャンパスバス」の実証実験を1月4日に開始する。約1年の実験期間を経て、那覇バスが運行を検討する。

 実験用バスは平日午前6時から午後7時の間、1時間に1便運行する。てだこ浦西駅から沖縄国際大学まで約15分、琉球大学まで約25分で結ぶ。自家用車で通学する学生も多く、キャンパスバスは渋滞解消の狙いがある。通勤や買い物にも利用できる。同バスは、前方乗車口付近に設置された「実証実験中」の赤いプレートが目印。時刻表や運賃表は、わった~バス党のホームページで確認できる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス