経済

黒糖味やチリペッパー味!? ハワイ産の泡盛が沖縄上陸 県系・クバさん創業

4種類の商品を手に笑顔を見せる「Aloha Awamori Japan」の尾関紀篤代表=16日、那覇市久米の泡盛倉庫

 ハワイ産の泡盛ブランド「アロハ泡盛」の日本正規代理店「Aloha Awamori Japan」(東京都、尾関紀篤代表)がこのほど、同ブランド商品の国内展開を始めた。ハワイの県系人であるランディ・クバ氏が約5年前に創業したブランドで、沖縄の原料にハワイのフレーバーを加えた逆輸入型の泡盛が、満を持して沖縄にも上陸する。

 4種類のセット販売で、沖縄黒糖やハワイレモン、コナコーヒー、コーレーグースさながらのチリペッパー味もある。これまでハワイの他、少量ながら米国本土やカナダに出荷されている。

 尾関代表は「新しい泡盛の楽しみ方として、型にはまらない飲み方をしてもらえるといい。(創業者の)クバさんは、とにかく沖縄の人に飲んでほしいと願っている。贈答品にもお勧めしたい」と話した。

 現在はネット上での販売のみだが、今後、飲食店や小売店などでの展開を目指す。問い合わせや購入は「Aloha Awamori Japan」のウェブサイト(https://www.alohaawamorijapan.com/)。

 (長濱良起通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス