社会

米軍機が入学式中も飛行、那覇では読み上げ中断…要請届かず

宜野湾市立中学校の入学式が開かれている最中に、米軍普天間飛行場へ着陸するCH53E大型輸送ヘリコプター=7日午前9時59分、市内

 【中部】各公立小中高校で始業式や入学式があった7日、米軍嘉手納基地や普天間飛行場では、各教育委員会が飛行自粛を求める中でも米軍機が飛行した。県教委によると、那覇市内の高校の入学式では、生徒の名前を読み上げる際に米軍とみられる機体が複数回飛行し、式が一時中断した。

 県教委は同日、沖縄防衛局に状況を報告し、特別支援学校の入学式がある8日の飛行自粛を求めた。

 

【関連ニュース】
▼普天間離着陸、米軍がスーパーボウルに合わせ休止 入試中や夜中も飛ぶのに
▼【図でわかる】米軍機爆音「120デシベル」とは…救急車の音の何倍?

 

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス