社会

【図でわかる】米軍機爆音「120デシベル」とは…救急車の音の何倍?

 普天間飛行場近くの沖縄県宜野湾市大謝名で123デシベルを記録した米軍機の爆音(3月10日午後8時19分記録)。一般に救急車の音が約80デシベルとされますが、音圧で比べると約100倍にもなります。実感しにくい数値「デシベル」について、おおまかな目安を図にまとめました。



 

【関連記事】

普天間飛行場周辺騒音 最大値123デシベル 苦情数も最多 市民「心臓止まりそう」 外来機F35B連日飛来

「怖くてどきどきする」聴覚の限界に迫る騒音・・・上大謝名で122デシベル 普天間・伊江にF35が連日飛来

卒業式の間も米軍機の騒音 嘉手納基地、普天間飛行場周辺



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス