社会

きゃっ別次元  南大東儀間さん 巨大10キロキャベツ収穫    

巨大キャベツを収穫する儀間勉さん=4月7日、南大東村内

 【南大東】大人でも1人で抱えづらいほどの巨大キャベツが南大東村で収穫された。重さ10キロ、周囲137センチの巨大キャベツを育てたのは同村字北の儀間勉さん(64)。12月に種をまいて、1月に定植したキャベツが、一般的なキャベツに比べ10倍ほどの大きさにまで成長した。「大きく育つ品種だが、こんなに大きくなるとは」と、儀間さん自身も驚いている。

 本業はサトウキビ農家で、農業委員長を務めながら趣味で野菜作りを楽しんでいる。畑には他にも大きな葉っぱに包まれた6、7キロ程度のキャベツがごろごろと並び、道行く人の注目を集めている。
 
 最も大きいキャベツは「冷蔵庫で眠っている」とし、他のキャベツは親類らにも配り、村内の野菜販売施設(ハッピーグリーンマーケット)にも置いてもらう予定だ。 (池田羊子通信員)

 

【写真特集】沖縄の巨大な生き物たち 見た!釣った!捕まえた!

「数年に一度の大きさ」380キロ巨大クロマグロ 那覇・泊漁港に

野良猫ミーちゃん、車にひかれた! 中3が祖母と介護し回復「将来は獣医師に」



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス