社会

「数年に一度の大きさ」380キロ巨大クロマグロ 那覇・泊漁港に

水揚げされた380キロのクロマグロを横にする與那嶺幸榮さん(右から2人目)ら=5日、那覇市の泊漁港(県近海鮪漁業協同組合提供)

 沖縄県那覇市の泊漁港で5日、380キロのクロマグロが水揚げされた。県近海鮪漁業協同組合の担当者も「数年に一度の大きさだ」と目を丸くした。

 沖縄本島沖で4日、「第1成福丸」船主の與那嶺幸榮さん(70)とムハマド・ハイカルさん(25)が釣り上げた。水揚げされたマグロは8日、競りにかけられる予定。

 漁師歴約50年の與那嶺さんは「(マグロが餌に)食い付いても逃げることもあり、運もあった。これからも安全と大漁を目指したい」と語った。


▼【写真特集】沖縄の巨大な生き物たち 見た!釣った!捕まえた!

▼ハイサイ探偵団が大釣り

▼「伊平屋で初の本マグロ」67歳上原さん3時間格闘、島でおいしく食べました



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス