芸能・文化

朝ドラ姉役は川口春奈さん、妹は上白石萌歌さん 「ちむどんどん」ヒロインの家族発表

仲間由紀恵さん

 来春から始まる黒島結菜さん主演のNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」の主な配役が1日、NHK公式ツイッターで発表された。ヒロイン比嘉暢子の母・比嘉優子役に沖縄県出身俳優の仲間由紀恵さん、父・比嘉賢三役に大森南朋さん、比嘉家4きょうだいの長男・比嘉賢秀役に竜星涼さん、長女・比嘉良子役に川口春奈さん、末娘の比嘉歌子役に上白石萌歌さんが決定した。

 仲間さん演じる優子は、子どもの頃は定食屋の娘として育ち、料理も得意。大らかで明るく、困った人を見ると放ってはおけない性格の登場人物として描かれる。

 仲間さんはNHKを通して「沖縄の豊かな自然の中、島の太陽を浴びながらすくすくと成長する子供たちを育てる、大らかで明るい母、優子を演じられることが今からとても楽しみでワクワクした気持ちです。個性豊かな子供たちの成長を支えながら、沖縄の美しい海、緑、空気を視聴者の皆様にお届けできるよう頑張ります」とコメントを寄せた。

 「ちむどんどん」は、やんばるに生まれ沖縄料理に夢を懸ける暢子と、強い絆で結ばれた4きょうだいの「家族」と「ふるさと」の物語。沖縄が本土に復帰した1972年に本土に渡り、神奈川県横浜市鶴見に下宿しながら、東京で料理人として修行する暢子の成長や家族の絆を描く。今年の秋ごろのクランクインを予定している。

 

<大森南朋さんコメント>

演じさせていただきます比嘉賢三さんは家族を愛し、唄三線を愛し、真まっ直すぐ生きてきた人なのかな? 時代にさいなまれながら生きてきた彼には許せない思いも、揺るぎない思いもあったのだと想像できます。そんな人間には惹かれます。まだ何も始まっていないので、正確には答えられませんが、「タイトル」「脚本」「共演者」「スタッフ」そんなヒントとなるワード達に囲まれながら、いつもより早めにワクワクしております。


大森南朋さん

<竜星涼さんコメント>

比嘉家の長男、賢秀の印象は、自分勝手でトラブルメイカーなところはあるけれど、家族への愛や優しい一面を持っている人物です。きっと作品の中でも何度もトラブルを起こし家族やその周りの人を巻き込んでいくことでしょう。でも最後にはなんだか憎めない。そんなみんなのニーニーを作っていけたらと思います。 今からキャストの皆さんと家族になるのが楽しみです!


竜星涼さん

<川口春奈さんコメント>

四兄妹の長女、良子を演じさせていただくこととなりました。きっとしっかり者で責任感の強いお姉ちゃんなのかなと思います。 沖縄というすばらしい場所で、家族や兄弟の愛や絆をあったかく深く描いて皆様にお届けすることができたらと、今からとてもドキドキしています。もがきながらも一生懸命、全うしたいと思います。


川口春奈さん

<上白石萌歌さんコメント>

連続テレビ小説「ちむどんどん」にて、三女・歌子役を務めることになりました。長年の夢であり目標であった連続テレビ小説で私の名前の一部である“歌”のつく役を演じさせていただけること、なにか大きな運命を感じます。歌子は幼いころから体が弱く恥ずかしがり屋、一方で歌を心の底から愛している女性です。私も歌子も歌によって生かされているということから、深くつながっていけそうな予感が今からしています。


上白石萌歌さん

【関連ニュース】

この人も?沖縄出身の女優たち ガッキー、比嘉愛未、仲間由紀恵…まだまだたくさん!

【写真特集】沖縄出身のNHK朝ドラ女優たち 毎朝の思い出とともに

【写真8枚】おめでとう!ガッキー 10代からの秘蔵写真

22年春のNHK朝ドラ主演の黒島結菜さんが17歳の時に語っていたこと



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス