社会

沖縄コロナ339人感染 死亡1人 宮古島で人口比389.93(8月16日午後)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は16日、新型コロナウイルス患者1人の死亡と新たに339人が感染したことを発表した。前週月曜の332人より7人多く、月曜日としては過去最多。累計で3万3248人。

 死亡したのはうるま市の80代女性。7月27日に陽性が判明し、7月31日に死亡を確認した。

 直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は285.71とワースト記録を更新した。宮古島市の新規感染者は25人。10万人当たりの新規感染者数は389.93。

 入院・療養など調整中が2087人、宿泊療養中が376人、自宅療養が2269人。病床占有率は83.1%、重症者用の病床占有率は57.1%。

 米軍関係は15日が18人(嘉手納4、フォスター6、トリイ2、ハンセン5、ホワイトビーチ1) 、16日が24人(嘉手納3、フォスター3、キンザー4、ハンセン6、
普天間1、ホワイトビーチ1、コートニー3、不明3) 。(いずれも速報値)


【関連ニュース】

▼【グラフで見る】沖縄の感染者数推移

▼ランチでドライブで披露宴で…沖縄のコロナ感染7例

▼グーグルAIが「1日最大1466人感染」予測 現時点まで的中

▼感染者急増…沖縄の人出は?那覇空港駅は115%増、県庁前駅は34%増

▼沖縄のコロナ感染、世界最悪レベル 10万人当たり256.09人

▼沖縄なぜ最下位?ワクチン接種16% 供給不足だけなのか

▼【図でわかる】免疫いつから?持病ある人は? ワクチン接種Q&A

▼【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス