経済
沖縄経済ニュース

【動画】安全運航へ「全集中」 ANA鬼滅ジェット大空へ MROがラッピング

3月26日就航予定の特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと-弐-」=24日、那覇空港のMRO Japan格納庫(大城直也撮影)

 全日本空輸(ANA)は26日から、漫画やテレビアニメで人気の「鬼滅の刃」とタイアップした「鬼滅の刃じぇっと―弐―」の運航を全国で始める。航空機整備を手がけるMRO Japan(那覇市)がラッピングを施し、24日に同社格納庫で機体が披露された。

 約270席を備える大型機のボーイング767―300ERの機体側面に、「柱」と呼ばれる位の高い9人の剣士が描かれている。

 運航期間は11月まで。4月10日までは羽田―広島、松山、伊丹路線を運航するが、以降の運航路線は今後決定する。ANAの国内全路線では、子ども向けにキャラクターのメンコを配布している他、クリアファイルやタオルなどの鬼滅グッズを機内販売している。

 鬼滅の刃とコラボしたデザインは2機目。東京の整備場でラッピングされた1機目は1月31日から運航している。
 (中村優希)



【関連ニュース】

▼【写真】ANA巨大エアバスA380「空飛ぶウミガメ」沖縄初飛来

▼さらば「金の鶴丸」JAL五輪特別機がラストフライト

▼JTA、7年ぶり女性パイロット「背中追ってもらえる存在に」

▼「鬼滅の刃」最終巻、沖縄での発売が遅いワケ



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス