経済
沖縄経済ニュース

県産イチゴの限定タルト!ナンポ―×セルラー×ヨーカンが特別コラボ 復帰50年で

新商品「セレブレーションたるとアソート」をPRする安里睦子社長(左)と山内カンナさん。ヨーカンのふろしきが付く限定セット(税抜き5千円=右)も販売する=12日、那覇市曙のナンポー

 菓子製造・販売のナンポー(那覇市、安里睦子社長)は13日、沖縄セルラーアグリ&マルシェが栽培する県産イチゴ「美ら島ベリー」を使った「セレブレーションたるとアソート」を、1万5千個の数量限定で発売する。沖縄の日本復帰50年に合わせた特別コラボ商品で、パッケージには「YOKANG(ヨーカン)」の代表的な創作紅型「花笠」のデザインをあしらった。

 情報通信技術を使い、無添加・無農薬の水耕栽培で育った美ら島ベリーは、ほど良い酸味と豊かな香りが特長。「復帰っ子」の安里社長は「県産イチゴが初めて焼き菓子となりヨーカンのドレスをまとって世に出て行く。沖縄の新たなスタートと、コロナ禍で落ち込む観光産業を盛り上げる一助になれればいい」と述べた。

 「苺みるくたると」と北谷の塩を使った「塩バニラタルト」の計10個入りで税込み1836円。ヨーカンの店舗やナンポーのECサイトなどで購入できる。ヨーカンでは、花笠デザインのふろしきが付く限定セットの予約も受け付ける。
 (当銘千絵)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス