くらし

「アーユルヴェーダ」を暮らしに 「週刊レキオ」連載が本に 講師のねまようこさんが出版

著書「暮らしにいかすアーユルヴェーダ」を手にするねまようこさん=6日、那覇市泉崎の琉球新報社

 インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の知識を生活や健康に役立ててもらおうと、アーユルヴェーダ講師のねまようこさんが「暮らしにいかすアーユルヴェーダ」(新星出版)をこのほど出版した。県内書店や琉球新報ストアで販売している。A5サイズで152ページ。税込み1870円。本紙副読紙「週刊レキオ」で2016年4月から始まった連載を基にまとめた。

 アーユルヴェーダは世界保健機関(WHO)で世界最古と認められている伝統医学。

 同書ではアーユルヴェーダの生活法に基づく1日の過ごし方や食事法について記した。

 6月19日には発売記念のトークイベントを開催する。午後3時からジュンク堂書店那覇店地下1階イベント会場で。入場無料。
 (嶋岡すみれ)





関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス