経済

沖縄県産スプラウト使ったA&Wの商品をPR 「村上農園ユーチューバー部」がYouTubeで配信

 沖縄村上農園(大宜味村)の親会社である村上農園(広島市)の社員で結成する「村上農園ユーチューバー部」がこのほど、浦添市のA&W牧港店を訪れ、発芽野菜「スプラウト」を使った商品をPRするための動画撮影会を行った。動画は10日から動画投稿サイト「YouTube」で一般公開している。

 A&Wを運営するエイアンドダブリュ沖縄(浦添市)は4月から、沖縄村上農園で育てた県産の「ブロッコリースプラウト」と「レッドキャベツスプラウト」を使った「ZEN バーガー」(450円)と「お食事サラダ」(440円)を販売している。動画では、社員ユーチューバーが新商品を食し、感想を全国へ発信する。

 村上農園広報マーケティング室の松井真実子次長は「動画を見た人に、実際に沖縄へ足を運び、食べてみたいと思ってもらうことが狙い。新型コロナ禍で落ち込んだ沖縄の観光需要の回復に少しでもつながればうれしい」と述べた。(当銘千絵)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス