経済

這1道好評到變常規菜單!沖繩暖暮拉麵名護店獨家新口味,每日限量20碗

結合豚骨濃郁滋味和鰹魚香氣的暖暮拉麵新口味

深受台灣觀光客喜愛的沖繩美食,暖暮拉麵名護店日前宣布將期間限定的「本部鰹魚豚骨沾麵」納入常規菜單。店長赤星司表示,「新口味在名護地區雖然較少見,但希望多運用在地食材,以促進地方經濟」。

「本部鰹魚豚骨沾麵」是暖暮拉麵名護店去年11月獨自研發的新口味。沾醬以豚骨湯底和鰹魚粉混製而成,豚骨的濃郁滋味和鰹魚香氣結合後表現極為協調。麵條則使用了中粗麵條,並佐上沖繩縣特產「蕗蕎」。

店家原計期間限定銷售3個月,卻意外發現此款沾麵深受各年齡層顧客的喜愛,於是決定繼續供應。負責供應店家鰹魚的本部漁業合作社仲宗根哲也秘書亦欣喜地表示,「希望透過各年齡層對拉麵的喜好,推廣本部捕獲的鰹魚。」

「本部鰹魚豚骨沾麵」每日限量20碗。每碗含稅價980日圓。
(編譯/吳俐君)

 

■沖縄の情報を世界に発信!海外の沖縄ファン向けに中国語に翻訳しています。

原文はこちら→https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1526920.html

■そのほかの中国語ニュースはこちら↓ 更多中文新聞https://ryukyushimpo.jp/tag/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス