社会

台風4号 国頭で24時間雨量103ミリを観測 3日も一部航空便が欠航(3日午前9時)

3日午前9時時点の台風4号の経路予想図

 台風第4号は3日午前9時現在、鹿児島県沖永良部島の西北西約150キロにあり、1時間に約15キロの速さで北へ進んでいる。中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の東側220キロ以内と西側165キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 沖縄本島中南部、北部、久米島地方には強風、波浪、雷注意報が出ている。本島北部は土砂災害に関する大雨、洪水注意報も出ている。3日の最大瞬間風速は伊是名村で22・8メートル、那覇市で22・5メートルを観測した。24時間雨量は国頭村国頭で103ミリ、東村東で93ミリを観測している。

 台風は3日午後9時には沖永良部島の北西約240キロに達する見込み。4日にかけて東シナ海を北上し、次第に進路を東よりに変えて、5日は九州にかなり接近し上陸する恐れがある。

 台風4号の接近に伴い、3日の航空便は一部で欠航が出ている。琉球エアーコミューター(RAC)は那覇-南大東便を欠航し、80人に影響が出た。ピーチアビエーションやスカイマークでも欠航便がある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス